【自臭症とは?|女性のワキガ対策】

自分は臭いと思い込む精神疾患

 

女性のわきが対策おすすめ商品ランキングはコチラ

 

自臭症とは?

本当は体臭が人並み程度以内なのに、自分は臭う、周囲から臭いと思われていると思い込む心の病です。

 

この場合、臭いはないのに、当人には臭いがします。

 

心を病むと幻覚を見たり、幻聴が聞こえたりしますが、同様に幻臭がするのです。

 

鼻に手を当てる、顔をしかめる、などの他人の動作がすべて自分の臭いが原因では?と考えるようになります。

 

最悪は対人恐怖症や鬱病にまで発展することがあります。

 

当人は実際にニオイを感じるので、「臭いなどしない」と言っても本気にしません。

 

「私を傷つけまいとしてウソを言っている。本当は臭いんだ。」と考えます。

 

信用させるには、わきがに詳しい医師など、専門家が証言してあげる必要があるでしょう。

 

かなりよく見られる症状

自臭症は珍しい病気ではありません。

 

体臭を気にしている人の少なからぬ割合がこれなのです。

 

体臭がするのに気づかず、臭いケアを全然しない人も困りものですが、逆に自臭症になってないかも注意が必要です。

 

潔癖主義、完全主義の人がなりやすいと言われています。

 

バランス感のある臭い対策を

無神経なのはダメですが、気にしすぎもよくありません。

 

まずはこのサイトで紹介しているような普通の臭いケアをしっかりしましょう。

 

ワキガなどの体臭があるにしても、普通はそれで十分なはずです。

 

自臭症の妄想であった場合は、普通のニオイケアでますます清潔感が増します。

 

普通の対策さえできたら、あとはニオイを気にしすぎず、夏を思い切り楽しみましょう。

 

女性のわきが対策おすすめ商品ランキングはコチラ