【脱毛対策の失敗などで起きやすい脇の黒ずみを改善する商品情報】

刺激が起こす色素沈着を防ぐクリーム続々登場!

 

女性のわきが対策おすすめ商品ランキングはコチラ

 

ワキの黒ずみの原因

ワキの黒ずみは、各種の刺激に対する皮膚の防御作用として、メラニン色素が産生され、沈着することによって起きます。

 

カミソリの刺激、毛抜きの刺激、脱毛剤の刺激などです。

 

わきが・体臭対策ではわきの脱毛ケアは重要なポイントなのですが、それを熱心にやると今度は黒ずみの問題が出てくるので、悩みの種です。

 

ワキの黒ずみ対策

第一に、ワキの脱毛は低刺激な方法を選択すべきです。

 

カミソリも安物は地肌を傷めるので、少し良い物を使いましょう。

 

毛抜きで引き抜くのは痛いし、赤や黒のポツポツもできやすいので避けたほうがよいです。

 

脱毛剤は低刺激でワキに使っていいものかどうか確認して使用してください。

 

しかし、こうした自宅脱毛はきりがないし、たとえ低刺激でも長年続けていけば影響が出てくることもあります。

 

思い切って脱毛サロンとかも検討してみてはどうでしょうか?

 

全身だと高いですが、両ワキのみなどのパーツコースならリーズナブル。

 

もちろん、それでもそんなに安くはないですが、次のようなメリット5年分と比較したら、十分割に合う買い物だと思います。

 

  1. ワキの脱毛の手間から解放される
  2. 黒ずみの心配がない
  3. 1回1回は少額だが、永遠に続く自己脱毛の費用が不要になる

 

第二に、黒ずみ防止商品を積極的に活用しましょう。

 

ワキ用のものは複数出ており、デリケートゾーンに使えるものなどもあります。

おすすめの黒ずみ防止商品

ピューレパール

ワキの黒ずみ対策として一番人気のジェルです。

 

女性誌での紹介も多いので、見かけたことがあるかと思います。

 

敏感肌に配慮して作られた医薬部外品なので、誰でも安心して使えます。

 

ワキ以外にビキニライン・乳首・ひじ・ひざ・二の腕にも使えるコスパのいい商品です。

 

ピューレパールの公式ページはコチラ

アットベリー

黒ずみ対策に人気のあるオールインワンジェル。

 

二度塗りがおすすめですが、お肌への浸透が早いのでとても楽に二度塗りできます。

 

女性誌で紹介の多い有名商品で、アットコスメでの口コミ評価も高いです。

 

薬用アットベリージェルの公式ページはコチラ

イサビクリーム

デリケートゾーン用の黒ずみ防止クリームです。

 

デリケートゾーンが黒いのは男性に不人気です。

 

昔から「遊んでいる証拠」という迷信があって、今でも信じている男性がたくさんいるのです。

 

このクリームでしっかりケアして、そんなことを思わせないようにしましょう。

 

特に低刺激に作られているため、ワキや乳輪などにも使えます。

 

イサビクリームの公式ページはコチラ

ロコシャイン

膝や肘用の黒ずみ防止商品です。

 

本サイトのテーマであるわきがとは関係ないですが、黒ずみがらみで紹介してみました。

 

膝・肘などの関節部分は、ワキやデリケートゾーンと違って皮脂腺・汗腺がとても少ないのが特徴です。

 

つまり、ヒザ・ヒジの黒ずみを起こす刺激は乾燥がメインで、その点はワキなどと大きく違うわけです。

 

対策としては保湿が重要ということになりますね?

 

ロコシャインは保湿しながら、美白成分を浸透させるように作られています。

 

ロコシャインの公式ページはコチラ

 

女性のわきが対策おすすめ商品ランキングはコチラ